必ず体験するのが体重の減・・・

こんにちは。みなさん、お元気ですか?必ず体験するのが体重の減少が停滞してしまう時期です。この時期にどうしたらいいのかと言うと、この状態で減量をやめてしまう人もいますが、無理なく続けるのが大事です。もし、運動を中断してしまっているのなら、食事だけでもカロリーに気を配ったり、食べもののカロリーをチェックしないのなら、身体を動かすことだけでも続けましょう。

ダイエットをしているときには、ついケーキなどの糖分の多いものを食べたくなってしまいますが、ここは食べたいという気持ちをぐっと我慢するべきです。食べてしまったら、体重に反映されてしまいます。もしどうしても食べたいとなればカロリーが控えめのダイエットに適したケーキを作りましょう。

歩くことによって痩せることの注意点は、歩く事を必ず40分以上する事です。歩く事のような酸素を摂り入れる運動で、体内で燃え始める脂肪は、始めてから約30分後です。10分や20分程度歩く事では、脂肪が燃やされる事はなく、ダイエットをする効果はかなり薄くなってしまうので、注意するようにしましょう。

酵素ドリンクを飲んでいると、どんな食事でも我慢することなく食べいいと思っている方が多いようです。ところが、酵素は万能サプリではないので、脂っこいものばかり取ったり、いっぱい食べ続けていると、酵素ダイエットでも失敗に終わります。適度に、健康的なものを摂取しながら酵素を体に取り入れることが最もです。よくダイエットといえば有酸素運動を連想しますが、有酸素と無酸素の判断基準というか、判断することができません。たいてい言われるのは、息は上がるけれど、汗はあまりかかない程度というのが、区別できるようです。でも、汗をかく状況は環境によっても変わりますよね。もっとはっきりとした区別の仕方がわかるとダイエットする気になると思います。

プチ断食の最中に眠気に襲われる人がたくさんいるようです。どうしてプチ断食実行中にねむったくなるかというと、断食をしている時はいつもとは食事量が違うため、低血糖の状態が続くのが理由です。そういう時は、無理して起きていようとしないで、10分でいいので目を閉じて一息つきましょう。ダイエットでよく行われている有酸素運動ですが、もっとも効果のある心拍数を把握することによって効率的にエネルギーを燃焼し、脂肪の燃焼率を高めることが出来るようになります。長時間継続して体を動かすほど痩せられるのではなく、特に激しい運動をすると筋肉に酸素が行き届かないために、反対の効果になってしまいます。近頃、関心を持つ人が増えているファスティングには、いろいろな方式があります。例えば、土曜日や日曜日などに1日だけ、酵素が入ったドリンクや野菜ジュース、お茶などのみを経口摂取するやり方です。また、3回の食事うち1食を酵素入りのドリンクなどに置き換えて、7日間以上続ける手法もあります。土曜日、日曜日だけ行うファスティングは、週末断食と呼ばれています。

もはや20年ほど前になるでしょうか。当時流行した外国製の痩せる効果のあるサプリを挑戦してみたことがありました。流し込んでしばしすると、胸がドキドキしたり、呼吸が荒くなってきました。期待どおりの結果があると思えばいいのか、体に合わないのか判断できず怖くなり、一瓶で飲むのをやめました。全く体重も変化しませんでした。ではでは、今回はこの辺で。ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です