先日の休みが長く続いたと…

こんにちは。突然ですが、先日の休みが長く続いたとき、いっぺん挑戦してみたいと思っていたちょっとしたファスティングをいよいよ取り組んでみました。食べてもいいものは酵素飲料水とナチュラルウォーターだけです。お腹の減りがハンパないというのは当たり前でしたが、重要なのは宿便が解消されて、お腹になにもなくなったので、大変満ち足りました。ウエイトも減りましたし、体がすっきりしたみたいに思います。

健康のことを考慮して、体重を健康値に寄せることにしました。体が重いと膝にとても負担がかかるので、年をとった時に寝たきりになる可能性があると聞いたことがあります。ジョギング等をしたら、より膝を痛めてしまいそうなので、初めはお手軽な酸素ダイエットを始めてみようと思っています。

最近、飽食の時代と言われており、食欲が起こるようなものがよく目にします。食べたいものがたくさんあって年々体重は増える一方です。そこで休みの日を使って、少しは内臓の負担を休ませて毒物を排出するために、プチ断食にチャレンジです。

酵素は私達が健康に過ごすために、無くてはならないもので、消化や吸収、代謝や排泄などの機能を手助けしてくれる超重要な役目があるのです。酵素不足になるとわたしたち人は健康でいることができなくなることもあるので、毎日、できる限り続けて、摂るように心がけましょう。

最近では、脂肪の付きにくい体質になるために、酵素ドリンクを選んで飲んでいる方も広がっています。酵素ドリンクを飲む方法はいろいろで、お水で薄くする方もいれば、ジュースや豆乳、飲みやすいドリンクとブレンドすることもできます。プチ断食をしようと思った場合は朝だけ飲んで、食事はしません。昼は消化のいいものを少々食べて、夜は普通の食事を食べます。ダイエットには有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素の違いといいますか、境目がわかりません。一般的に言われるのは、息が上がるが汗はあまりかかない程度というのが、判断するようです。しかし、発汗の状況は温度によっても変わりますよね。もっとちゃんとした境界線などがあるとダイエットする気になると思います。それでは、今日はこの辺で。有り難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です