健康管理のため、また、ダ…

こんにちは。今日は健康管理のため、また、ダイエットのために、ファスティングを実行する人が増える傾向があります。しかし、ただ食べないという方法では健康な身体に悪影響を与えます。特に尿を調べてケトン体が出たときは、栄養不足の状態を示しているので、そのような状態にならないように上手にファスティングを行うことが大事です。近頃、注目されている絶食療法には、異なる方法がいくつかあります。例を挙げると、週末などに1日だけ、酵素が入った飲み物や野菜ジュース、お茶などだけを摂取するやり方です。また、朝食、昼食、夕食の中でどれか1食を酵素入りの飲料などに切り換えて、一週間以上続ける方式もあります。土曜日、日曜日だけ行うファスティングは、短期間集中断食とも呼ばれています。

最近では、脂肪の付きにくい体質になるために、酵素ドリンクを好んで使用している方も増加しています。酵素ドリンクの飲み方にはいろいろあって、お水で希釈する方もいれば、ジュースや豆乳、飲みやすいドリンクとミックスすることもできます。プチ断食に使う場合には朝だけ飲んで、食べ物は食べません。昼は消化のいいものを少々食べて、夜はいつもどおりの食事をします。

人の基礎代謝は年と共に落ちていくとのことです。実際に食べているものは、大して変えていないのに年々太る体質になっている様子です。脂肪を燃焼したり吸収を阻止する働きがあるサプリも実に多くありますが、可能ならば、自然成分からできている漢方で基礎代謝を上げていきたいです。自分の生命をいじするための最低限のエネルギーを測ることは必要です。どうしてかというと、自分の代謝量を知らずに、どのくらいカロリーを摂取すべきなのか把握することはできないためです。10代の頃のような無理してダイエットするのが体力的にできなくなった分、日常生活から静かに数値を見つめていたいと思う日々です。

ダイエットをやってると自分に厳しい食事の制約を設けてしまう人もおりますが断食などの無茶な減量は、禁物です。というのも、食べ物を制限していてもお腹が減ってしまったら我慢せずに食べるようにしましょう。とにかく、低カロリーのものを頂くようにすれば一気に太ったりすることもありません。それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です