プチ断食ダイエットは断食・・・

こんにちは。突然ですが、プチ断食ダイエットは断食ダイエットと比較して簡単に行えるのが魅力です。ただ、注意してほしいのは、胎児がお腹にいる女性です。妊娠中にプチ断食の体重調整を行うと、お腹の赤ちゃんに栄養が行き渡らず、養分不足になってしまいます。したがって、産後、体の調子が戻ってから、プチ断食を行うのがお勧めです。まず、ダイエットを行う際にはまず最初に基礎代謝量を計算しておくことが大切な準備です。基礎代謝とは、活動してない状況において消費されるエネルギーのことをいい、数値が大きいほど、体質的に太りにくいと考えられています。便利なことにネット上で簡単に基礎代謝が計算できるサイトがありますので、一度使って確認してみるといいと考えます。

ダイエットを決定したその瞬間が、一番のモチベーションに満ち溢れている状況でしょう。ダイエットを達成させる為には、その体重を落とすぞという気持ちをいつまでも持続させることが大切なんですよね。最初にマジで頑張りすぎるとすぐに、気持ちが折れやすくなってしまうので、ゆるくスタートしましょう。ダイエットして健康的に体重を落としたい場合には、ウォーキングで体を動かすのが成果が出やすいです。どういったものかというと、これは水泳、歩行、走行といった運動についてです。栄養面で留意すべきはプロテインなどの、いわゆる良質なタンパク質を吸収させることです。脂肪を燃焼させるためにはタンパク質がなくてはならないのです。酵素ダイエットは授乳をしていても、行えます。酵素は人体にしてみればなくてはならないものですし、果物や野菜から抽出されたものなので、仮に母乳を通して酵素の成分が乳児の口に入ったとしても、害は一切でないといわれていますので、心配することなくダイエットが可能なのです。

酵素ダイエットで必要な酵素というのは、生ものの食材に多く含有しているのです。高温で加熱してしまうと、死にますので、注意することが必要となってきます。生で食べていただくのがベストですが、どうしても熱を加えなければならない場合は低温でさっと済ませていきましょう。

痩せることが出来る食事と言われたときのイメージは脂肪分や糖分が比較的少ないものが浮かぶと思いますが、私の個人的な経験から、塩分を控えめにした食事がとても効果を感じやすかったと思います。特に下半身のお肉が気になって仕方ない方は、まず減塩をしてみることを勧めます。

基礎代謝は加齢するにつれ落ちていくといわれています。現に食生活は変化していないのに年を重ねるとともに太りやすくなっている感じがします。脂肪が燃えやすくなったり吸収をしづらくするタイプのサプリも多種ありますが、可能ならば、自然派の漢方で基礎代謝を上げていきたいです。最近では、飽食の時代になったといわれていて、、食べたくなるようなたくさんあります。食べたいものが多すぎて年々体脂肪が増えるばかりなのです。そこで休みの日を使って、少しは内臓の負担を休ませてデトックスのために、プチ断食にチャレンジするのです。次回は、更に詳しく解説していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です