年齢が上がるにつれて、体

ども!年齢が上がるにつれて、体を動かす機会も減り、基礎代謝がどんどん低下していく気がします。そのせいか、時間をかけてダイエットをしても、思うように体重が軽くなりません。まず体質改善を行わないとダメですね。まずは、体温を上げるために、生姜湯からやりたいと思います。寒いときにはもってこいの飲み物ですし、これで代謝がアップすること間違いないでしょう。

そういえば、昼休みに会社の友人が「断食の効果ってすごいのよ」と告げてきたのですが、私は「食事をぬくダイエット」というのが何かわからなかったので、「ほんとー」とうわの空で聞いてしまいました。あとでウェブで検索してみたら、ファスティングってある期間食物の摂取を絶つことだったんですね。ファスティングの有効性についてちゃんと耳に入れておけばよかったです。

ファスティングダイエット中の生活の仕方で気をつけることは、運動につながることです。酵素を使ったダイエット中には激しい運動は避けてください。そのゆえんをいうと、ファスティング中は肉体のパワーがいつもより下降するためです。運動との二刀流でやろうとする場合は、軽く筋肉や関節を伸ばす運動くらいにしておくと良いです。

基礎代謝の一般的な平均値は20歳を過ぎたころから徐々に減っていくものです。これにより示されることは、成長期の終了とともに代謝量が一定の数値に安定したことと、運動量の減少のために筋肉量も、それまでの数値よりだんだんと低下しているからです。中年に差し掛かるとだんだんと体型が変化し太りやすくなるのはこういうわけなのです。ダイエットが続かないという方は、ダイエットできたという方の体験談を聞いてみましょう。インターネットなどで見かける記事などは信憑性に欠けると思うので、機会があるならば身近な方のエピソードをじかに尋ねることがお勧めです。成功体験を知ることでやる気が上がります。

最近、人々の注目を集めているファスティングには、さまざまなの方法があります。例を挙げれば、土曜日や日曜日などに1日だけ、酵素が入ったドリンクや野菜ジュース、お茶などのみを摂取する方式です。また、1日3回の食事のうち1食を酵素入りの飲み物などに切り換えて、7日間以上続ける手法もあります。土曜日や日曜日のみの絶食療法は、短期間集中断食とも呼ばれています。ではでは、今回はこの辺で。ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です