この頃は、痩せやすい体質・・・

この頃は、痩せやすい体質になるために、酵素ドリンクをよく飲んでいる方も広がっています。酵素ドリンクの飲用方法はいろいろで、お水で薄くする方もいれば、ジュースや豆乳、飲みやすいドリンクと組み合わせることもできます。プチ断食をするという場合は朝にだけ飲用し、食事はとりません。お昼は消化のいいものをわずかに食べて、夜は普通の食事を食べます。プチ断食の回復の食事は本当の意味での断食による回復食よりも、簡単なもので問題ありません。ただ、なるべく胃や腸に負担をかけにくい、おかゆやフルーツ入りヨーグルトやグリーンスムージーなどといった消化、吸収にいいものだと適切でしょう。少ない量にするのも必要です。ウォーキングすることによってダイエットすることの注意点は、40分以上必ず続けて歩く事です。有酸素運動であるウォーキングで、体内の脂肪が燃え始めるのは、約30分たってから始まります。10分や20分程度歩く事では、脂肪が燃やされる事はなく、痩せることのききめはかなり薄くなってしまうので、注意する事が大事です。お昼休みに仕事仲間が「断食の効果ってすごいのよ」と話し始めたのですが、私は「断食ダイエット」というのが何かわからなかったので、「それで」と気のない反応をしてしまいました。あとでウェブで検索してみたら、ファスティングって自分の意思で空腹を我慢することだったんですね。食事をぬくダイエットの効果についてちゃんと耳に入れておけばよかったです。人は、年を取っていくにつれて、体を動かす機会も減り、基礎代謝が下がっていく気がします。そのせいか、一生懸命、ダイエットをしても、思うように体重が軽くなりません。やっぱり、体質を変えるところがスタートです。始めに、体を温かくするために、生姜湯から、行いたいと思います。寒いときにはもってこいの飲み物ですし、これで代謝がアップすること間違いないでしょう。私が働いている会社は20、30代の女性が多い職場なので、お昼の休憩は痩身術の話題でテンションが高まることも決して少なくはありません。そのような話の中で最近、ブームになっているのは酵素を摂取するダイエットと糖質の摂取を制限するファスティングです。しかし、両方一緒に実行している人はこれまでのところいないようですね。酵素は栄養素の一つではあるものの、食事によって摂取しても体の中でそのまま役に立つというようなものではないのです。どうしてかというと、大きな分子としての酵素というのは内臓に消化吸収の際により小さい形に分解してしまうので、無意味となるのです。

ファスティングには注意点も多い、と聞いています。ファスティングは体重を減らしてくれるのですが、脂肪ではなく、筋肉が減少してしまったケースもあるのです。筋肉が減少した結果、体が脂肪を燃やしにくくなってしまうので、要注意です。ファスティングは体に負担のないように行い、有酸素運動などを合わせて、筋肉を減らさないように心がけましょう。痩せることが出来る食事と言われたときのイメージは脂肪分や糖分が控えめに入っているものが浮かびやすいと思いますが、私の経験から思うに、塩分を控える食事がかなり効果があるといえると思います。特に、下半身の脂肪が気になっている人は、まず減塩をしてみることを勧めさせて頂きます。それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です