必ず経験するのが痩せなく・・・

みなさん、こんにちは。必ず経験するのが痩せなくなってしまう時期です。こんな場合はどうすればいいのかと言うと、これが原因でダイエットを休んでしまう人もいますが、無理なく続けるのが重要です。もし、運動をしていないのなら、食べるものだけはカロリーに気をつけたり、食べもののカロリーを気にしないのなら、運動量だけでもキープしましょう。

連休を利用してファスティングにチャレンジです。大体、準備期間と回復期間もあわせて5日間を予定しています。回復期間はおかゆ、重湯中心の食事でも良いけれど、この機会にローカロリーなのに多彩な栄養素が入っている酵素ドリンクも飲んでみたい。と思っています。どのくらい体重が落ちるのかとても楽しみです。

体重を減らそうと思っても続かないという場合は、体重を減らすことに成功した方の体験談を聞くことをおすすめします。インターネットの噂などは信憑性に欠けると思うので、できることならば親しい人の体験談をじかに尋ねるのが良いでしょう。成功の経験を聞くことで意志を固めることができます。近年、子育て世代の女性の間で、アトピーの治療にファスティングが効果的であるらしいと巷で噂になっています。我が子もひどいアトピーなので、気が重くなりますが、さすがに成長期の子供に断食させるのは無理があるようなので、慎重に検討中です。

ダイエットして健康を損なわずに痩せたい場合には、ジョギングを実行するのが近道です。これはスイミング、ウォーキング、ジョギングといった運動を意味します。さらに、栄養面を配慮すべき点はプロテイン、要するに、良質なタンパク質を体内に取り入れることです。脂肪分を分解させるためにはタンパク質を要するのです。ちょっと前までは痩せる方法と言えば脂肪燃焼系、もしくはカロリーカット系ばかりでしたが、ふつふつと酵素ドリンクが今熱いですよね。でも、酵素ドリンクにはどんなものが含まれているかよく分かりません。作り方も正確に明記されていると安心して飲用できます。

年末に食べまくってしまったので、体重を減らさなくてはと思案中です。なのに、近くのジムに、通うには時間の余裕がないので、できるだけお手軽なダイエット策として、ダイエットシェイクで夕食を済ますようにするか、酵素ドリンクを試すか、どっちかをやろうかなと考えているところです。

体型の変化はすぐに表れるわけではないと思います。急激な体型変化は免疫力の低下につながりますので、段階的に痩せる方法を選び、それを引き続き行い、徐々に体重を落としていくのがいいでしょう。ちょっと体重が減ったからと言ってやめてしまうと、元の体重にすぐに戻ってしまうことがありますので、短くとも3ケ月は継続していきましょう。

短い期間で健康的にダイエットするためには水泳が一番です。マラソンなどは苦手な方でも、スイミングならば浮力があるので、長時間可能ですし、泳ぎ終わると心地よい疲労感があります。やせることを目指して泳いでいる人は大勢いますから、1人で泳いでいても別に恥ずかしくはありません。水泳は予想以上にカロリーを使うので、継続することで必ずやせられるでしょう。ではでは、また!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です