ダイエット期間中に、私が・・・

みなさん、こんにちは。ダイエット期間中に、私がどうしても甘い物への欲求を抑えきれなくなった時に口にする食べ物は、ずっと変わることなく寒天です。寒天はお好みの味付けにできるので、全く飽きることなく食べられます。特に、缶詰の蜜柑が入ったミルク寒天と、さいの目に切った味なし寒天にたっぷりきなこと少々の黒蜜をたらしたものが気に入っています。最近、ダイエット中の知人から、酵素ドリンクを紹介されました。私自身、酵素ドリンクって飲みにくい先入観が存在していたのですが、知り合いが飲んでいるものは甘く飲みやすいそうです。甘いということは、カロリーがどれだけあるのか、ちょっと気になるので、調べてみたいと思っています。

酵素ダイエットは高い人気があり、日本でも沢山の人がトライしています。酵素ダイエット終了後は、特に回復食への気遣いが大切になります。というのも、この回復食によって酵素ダイエットの成否が決まってくるからです。胃腸に優しいメニューが回復食には向いているので、そこを意識しておけば、安心です。

ダイエットを行うときの心構えとしてまずまず最初に基礎代謝量を計算しておくことが大切な準備です。基礎代謝という意味は、何もしていないときに消費されるエネルギーのことをいい、数値が大きいほど、体質的に太りにくいだといえるのです。基礎代謝の計算はネット上のサイトで確認することができますので、一度計算してみるといいと推奨します。酵素入りの飲み物を愛用していると、体臭が軽減されてくる効果まであるっぽいです。体臭が薄くなってくる効能は、酵素飲料を飲んでいる内に段々わかってくるのでしょうか?中々、数回飲んだ程度では見い出しにくいのかもしれませんね。気長の飲用で体の臭いの変化を感じてみたいです。

もし、酵素が胃酸により死滅してしまうのだとするなら、ダイエット成功は期待出来ないです。実際問題、ph5から7でしか活動しない酵素も存在します。しかしながら、だからといって、分解されてしまって、無意味という訳ではありません。酵素の中には強い酸性だって活動できるものが多く存在するし、一旦胃の中で活動を中断しても、また腸で活動を始める酵素もあるのです。それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です