どうしても避けられないの・・・

みなさん、こんにちは。お元気ですか?どうしても避けられないのが体重が思うように減らない時期です。こんな場合にはどうしたらいいのかと言うと、そのままダイエットを諦めてしまう人もいますが、無理のない範囲で継続するのが秘訣です。もし、運動をしなくなったのなら、食事だけはカロリーをチェックしたり、食事に気を配らないのなら、運動だけでも継続しましょう。

すでに20年ほど前ぐらいの話ですが、その頃、流行した外国製の減量効果があるらしいサプリを挑戦してみたことがありました。飲んでし暫時すると、動悸が発生したり息切れが発生したりしました。私自身、効果があると判断すればいいのか、体に適さないのかわからず怖くなり、一本で、飲むのを中断することにしたんです。体重も結局は何も変化しませんでした。

そういえば、昼休みに会社の友人が「ファスティングの効き目ってすごいのよ」と言ってきたのですが、私は「ファスティング」を知らなかったので、「ふーん」と適当に相槌をうってしまいました。あとでネットで調べてみたら、ファスティングって自分の意思で空腹を我慢することだったんですね。ファスティングの効き目についてちゃんと耳に入れておけばよかったです。

酵素が働いて、腸の環境を改善してくれるのです。酵素を摂って腸内環境を改善すると、内臓不良が原因で発生するニキビや肌トラブルの治療になります。それどころか、酵素で内臓環境が良くなると便秘解消や口臭を防いでくれるともいわれていて、酵素は健康には不可欠な存在です。ダイエットして健康を損なわずに痩せたい場合には、有酸素運動を続けるのが効果があります。これはスイミング、ウォーキング、ジョギングといった運動をさしています。そして、栄養面で考えるのはプロテイン、つまり、質の優れたタンパク質を体内に取り入れることです。脂肪分を分解させるためにはやはりタンパク質が必須なのです。

年をとると減少していく基礎代謝を少しでも補いたくて酵素サプリに興味を持ったのですが、あまりにも種類が多くて、どれを使ってよいのか決められませんでした。あれこれ探していると徐々に、独自の製法にこだわった酵素サプリと出会い、効果がありそうなので、試してみたいと思います。

実際、有酸素運動は、せめて20分は運動しないと大して、効き目がないといわれてきましたが、今は何度かにわけても短くても、20分運動していれば体にとっては意味があるといわれています。その他、筋力トレーニングの類のほとんどはぐっと息をつめて激しく動く運動ですが、呼吸をする運動、呼吸を詰める運動を交互に行うことでそれぞれの効果を引き出すことが可能です。

現在話題になっている短時間の断食ダイエットというのはどんなダイエットであるのでしょうか?ファスティングなるものは断食のこと、つまり、食べ物をとらないダイエットです。とはいえ、食事を酵素ドリンク類で置き換えるので、栄養素は摂れるというわけです。明らかに体重が落ちますし、デトックス作用などもあります。ファイスティングを見聞きしたことがあるでしょうか。英語のファイスティングとは、fastという動詞を名詞にしたものです。簡単に言うと、断食や絶食を意味します。絶食療法をすると、自己免疫力がアップします。ファイスティングにはさまざまな効果があり、肌が荒れた状態や便秘が改善したり、アレルギー体質の軽減にも効果的です。効能には個人差がありますが、花粉症などのアレルギーがなかなか治らない方は試してみてください。では、本日はここまで^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です